カワイオフィシャルブログ 材木屋2代目後継者奮闘記

毎年恒例ジャパンホームショー カワイバスツアーを25名参加にて開催いたしました。

今年も1000社近くのメーカーが出店して皆さん注目のブースに立ち寄り説明に聞き入っていました。

今回の見どころは、8つの出店ゾーンでした。

1.建材・部材ゾーン(基礎関係/構造材・部材/外装材/内装材/建築金物

/断熱・遮熱関連商品 ほか

2.住宅設備・システムゾーン(空調・冷暖房設備/給排水・衛生設備

/電気設備/防犯対策/各種住宅設備 ほか

3.代理店募集・ソフトウェア・業務サポートゾーン

4.リフォーム製品・サービスゾーン(NEW参加)

5.免震・耐震・制震ゾーン(免制震部材/ダンパー/補強基礎/関連工法

・技術/耐震内外装材/制耐震金物 ほか

6.インテリア・デザイン設備ゾーン

7.創エネ・蓄エネ・省エネゾーン(太陽光発電設備・システム/

太陽熱利用設備・システム/定置型リチウムイオン電池 ほか

8.海外パビリオン(海外からの建材・部材・設備 ほか

IMG_0166 ジャパンホームショーCLT.jpg

注目としたら:建築への更なる木材活用を目指し、地域の木材

関連製品を一堂に展示していました。

特に東京オリンピックに向けての木材活用の目玉としてCLTの展示がありました。  CLTとは杉板等を交互に積層接着した木質系材料です。  木材特有の断熱性と壁式構造の特徴をいかした住宅や公共施設に期待されています。

来年のジャパンホームショーは東京オリンピックの関係で会場が変わる可能性があります。

2016年11月18日 09:14 | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kk-kawai.com/mt-tb.cgi/1169

コメントする