カワイオフィシャルブログ 材木屋2代目後継者奮闘記

桜も咲いて暖かくなってきたのでDIY-studioに設置してあるペレットストーブ(PE-8)の煙突掃除に挑戦してみました。

煙突というほどの長いものではなく壁から外に貫通しているだけなので吸排気筒と呼ぶ方がいいのかもしれません。

最初に本体の扉を開けて灰を掃除します。

IMG_0287.jpg

バーナー受けと灰トレイにたまった灰を除去します。

IMG_0288.jpgIMG_0289.jpg

吸排気筒の外側の部品を外して中をみてみると

まわりは黒くススがついていますがそれほどたまっているわけではなさそうです。

IMG_0290.jpgIMG_0291.jpg

外側の壁にススがつかないように養生をしてから室内側より本体と吸排気等を外して中から煙突掃除用ブラシを入れます。

IMG_0293.jpgIMG_0294.jpg

 

少々黒い粉がでてきましたがそれほど大したことはなさそうです。

IMG_0295.jpgIMG_0296.jpg

 

使用頻度も少ないのでそれほど汚れてはいませんでしたが、普通に使用された場合はもう少しススがたくさんついていると思います。点検もかねて年に一度の掃除をおすすめします。

薪ストーブに比べて設置も簡単なペレットストーブ PE-8。

大掛かりな煙突ではないので経験のない方でも簡単にできますよ。

2017年4月19日 08:39 | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.kk-kawai.com/mt-tb.cgi/1202

コメントする