カワイオフィシャルブログ 材木屋2代目後継者奮闘記

200912271053000.jpg

一臼やってます

2009年12月27日 10:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
200912271044000.jpg

今日はいつもお世話になっております

大橋工業様(ゴールデンホーム)にお招きいただきました

うちの子供達も大興奮

2009年12月27日 10:46 | コメント(0) | トラックバック(0)
なんだか色々決まってきましたね。

家電や車で補助金を使った販促活動が
成果を出しているので、住宅もしっかりと
結果を残せるように大工 工務店様と
努力していきたいですよね。

しかし、制度を悪用したりする一部の
業者がいるせいで、正直な業者さんが
必要以上に工事後のチェックを強いられます。
そのチェックには必ず人件費が。。。

せっかくの補助金を満額もらって、無駄な
チェックの為にお金が不用になればいいの
ですが。。。

とはいえ、せっかくの補助金です。
みんなで盛り上がっていきましょう!!

エコポイントのニュースが今日出ていたので
こちらを参考にしてください。

来年1月23日(土)は
タカラスタンダードショールームにて
長期優良と住宅エコポイントを中心に
大工 工務店様とお施主様を招いて
無料の相談会を開催します!!

是非お越し下さいね。
2009年12月25日 05:46 | コメント(0) | トラックバック(0)
フラット35s.jpg

これからはフラット35を無視できない状況ですね。

今の感じでは1%の金利優遇が期待できそう!?なんです。(フラット35S
それには上記のような基準が満たされなければいけない予想。

住宅エコポイントも大体同じような基準になる!?かも。。。
という事は。。。長期優良住宅!?

だんだん外堀が埋められてきていく感じですね。


これからの準備の意味も込めて、フラット35を
みんなで勉強してみましょう。

申し込みやお問い合わせは
静岡銀行 遠州信用金庫 浜松信用金庫
なんかがパンフレットに名前が書いてありました。
(調べればもっとたくさん取扱窓口があるかも)

もし、問い合わせ先がない場合には当社へお尋ねください。
2009年12月14日 08:33 | コメント(0) | トラックバック(0)
エコポイントは来月以降着工分から!? 

 二重窓を取り付けたり外壁や床に断熱材を使ったりするなど、
 省エネ型住宅の新築や改築をした人に商品券などを給付する 
「住宅版エコポイント制度」が導入される。 

2010年1月1日以降の着工分が対象だ。新築住宅については、
 1戸あたり30万円相当のポイントを給付する方向で検討している。
 また、優良住宅取得支援制度(フラット35S)の金利引き下げ幅を、
 現行の0・3%から時限的に1・0%に拡大する。

上記文章はこちらのサイトからの引用


省エネ型住宅???これから基準が作られていくのでしょうが、
おそらく長期優良住宅使用が基本になるのでは???

皆さんどう思います?


さて、二重窓と言ったらYKKapのプラマードUですよね!!
プラマードU映像.jpg

メーカーHPはこちら

きっとこの商品は対象になりますね。是非お使いください!!
2009年12月10日 11:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
全国から集まるお弟子さん
人を育てる。。。

とてもすごい方ですね。

2009年12月 9日 08:34 | コメント(0) | トラックバック(0)
一夜にして6800万円の材料を火事でなくした!!
そのピンチの中、2年後に注文通り4件の引き渡しを
無事に終えた。

宮大工の意地と菊池さんの生き様をNHKの
プロフェッショナルという番組が伝えます。

Youtubeでどうぞ!

宮大工(菊池).jpg

2009年12月 8日 13:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
まさに職人技!! ですね。
2009年12月 7日 08:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
ヤマハ新聞報道.jpg

いや〜 報道って怖いですね。
どこに行っても不安の声を聞かない日がありません。。。

しかし、ヤマハリビングテックは負けませんよ!!

今では当たり前になっているお施主様目線のイベントの取り組みを
一番早く始めたのはヤマハリビングテックです。

私がお世話になっていたナイス株式会社を退社して数年後(9年前)に
浜松本社ショールームで何度も何度もお施主様への啓蒙活動を一緒に
してきました。体験入浴やゴルフクラブの試し打ち、エレクトーンコンサートに
電動自転車試乗会などいろいろな挑戦を一緒にしてきたメーカーです。

それだけに、この報道を受けて逆風が吹いていると思いますが
すべて受け止め跳ね返すぐらいの力を持っているメーカーです。

カワイとしても微力ながら精一杯の努力をして素敵な商品を
しっかりと評価していただけるようにつとめたいと思います。

儲かればいいのが企業なら、これからの時代はいらない!!
適正な利益は必要ですが、みんなを"あっ"と驚かせるもの作りが
できる企業が必要なのです。

それができるヤマハをこれからもよろしくお願いします。
2009年12月 4日 10:42 | コメント(0) | トラックバック(0)